FC2ブログ

テストブログ

テストブログ

ロンドン午

ロンドン午前外国為替市場はリスク回避のドル買い·円買いが優勢。西洋株価指数は下げ幅を拡大し、債券市場は買いが優勢となるなど、リスク解除の動きが強まった。ユーロは1.3001ドルまで下落幅を広げたほか、ポンドドルウン1.6124ドルと1.6120ドル割れで観測された損害額のレベルをテストした。また、資源国通貨も軟調に。 NY原油·金先物価格が下落したことも加わって下げ幅を拡大。 NZドル/ドルは0.7883ドルで1月13日以来の安値水準まで下落幅を広げた。また、オーストラリアドル/ドルは1.0123ドル、ドル/加ドルは0.9980加ドル資源国通貨売りドル買いが進んだ。
スポンサーサイト



ここにタイトル

また、同じ会見で、財務を担当する島竜太郎企業本部長は、コンプガチャルル中止した場合の業績に与える影響について、 "個々のデータは公開しない"告げた "もしコンプガチャイ完全に禁止された場合でも、ビジネスの根幹が揺れるのではない "と話した。一方で "コンプガチャ以外のサービスを提供していくことで収益を上げていくことが必要だ"とも述べた